WordPressでJetpackプラグイン連携エラーがでる場合


今日出ていて対応に苦慮したので纏めておきます。

いろいろありますが、私的には大きく分けて2つぐらいかなと思います。
またそれ以外で引っかかったら追記します。

原因1)xmlrpc.php をブロックしてませんか

セキュリティ対策にブロックしているケースはあります。

サーバーのログに
「client denied by server configuration: /◯◯◯/xmlrpc.php」
などが出ていた場合には、まずこれが原因でjetpackがあなたのWordPress直下にあるxmlrpc.phpにアクセスできないのが原因です。
.htaccessへファイルに対するアクセス権限が許可されているなら、

<Files ~ "xmlrpc.php$">;
  Allow from 192.0.64.0/18
  Deny from All
</Files>

でも加えておきましょう。

JetpackのアクセスIPアドレスは?

Jetpack提供元のAutomattic社のIPアドレス群

  • Allow from 192.0.64.0/255.0.64.0

が今のところ最有力です。

これが原因か分からないのですが、連携できていたのにある日連携できなくなった!?(統計情報が出ない)場合には、これかもしれません。その場合には、上記設定をしたのち、JetPackプラグインを一度停止し、再度有効化してください。これで連携が一旦解除される(設定は残っている)ので、連携するとよいでしょう。

原因2)オレオレSSL証明書を使っていませんか

以下は、WordPress 4.0から利用できなくなりました。
詳細については
FORCE_SSL_LOGINってWordPress 4.0から廃止(FORCE_SSL_ADMINとして動作)
に纏めました(2014年12月24日追記)

WordPress管理画面を利用する際に、SSL通信を利用(ログイン時か常時)している場合、その証明書が自称(金払わず作成した)なら、下記の証明書検証エラーがでます。

  • [IXR -32300: transport error: http_request_failed SSL .. 以下…

常時SSL通信している場合

wp-config.phpに「define(‘FORCE_SSL_ADMIN’, true); 」を設定しているケースです。

諦めて証明書を買いましょう。

ログインのみSSL通信している場合

wp-config.phpに「define(‘FORCE_SSL_LOGIN’, true);」を設定しているケースです。

wp-config.phpに「define(‘JETPACK_CLIENT_HTTPS’, ‘NEVER’);」を追加してください。
これでJetpack連携にHTTP通信が使われます。
それでも、SSLエラーがでるならログイン後もSSL通信しちゃっているので、URLの先頭をhttp://にしてからアクセスしてみてください。

※ただし、Jetpack側とWordPress側の通信が非暗号でよいかどうかは考えてください。

それ以外のトラブルシューティングについて

デバッグ

にアクセスし、トラブルが起こっているサイトのURLを入れます。
これで何でエラーが出ているのかの詳細情報を知ることができます。

Troubleshooting Tips

Jetpackの公式Tipsです。

広告

WordPressでJetpackプラグイン連携エラーがでる場合」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: WordPressのJetpackプラグイン連携エラー | 雑記帳の本質はその自由性にある

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中