MacBookAirのHDDデータ救出!


MacBookAirが故障しOSが起動しなくなった場合、まず実施するのはUSBからのOS起動かなと思います。
予めUSBメモリにOSをインストールしておくと便利だと思います。
あるいは、ディスクウォリアーなどディスク修復ソフト(CD-ROMからの起動)もありです。
そういう環境を持っていない、あるいはそもそもOSが起動しない(USBからのOS起動含む)場合には、内蔵HDDを取り出して他の端末につなげてあげる必要があります。ん?ターゲットディスクモードがあるって?その通り、専用ケーブルがあればそれもありです。ですが、基盤がお亡くなりになっている場合など、ターゲットディスクモードも動作しないケースには取り出すしかありません。

さて、今回はMacBookAir君のHDD(HDD種別はSSD)からHDDを取り出し、他の端末にてデータを救出する方法を書き出しておきます。基本的にHDDが故障していないことが前提です。これは最終手段で、何があっても自己責任になります(保証の対象外になっちゃうと思います)。お気をつけ下さい。

th_2014-05-19 13.32.18

用意するもの

3種類あります。それぞれ形状が異なっているため、自分にあっているものを探して下さい

JetDrive 500

この製品には、交換用のキッドも、取り出したHDDを他のマシンに接続するためのリムーバブルケースもセットで付属しています。ネジ穴は外側の六角ネジ用と、HDD用の六角ネジ用の2種類のドライバが必要になります(付属品)
またネジの長さがバラバラのために、どこのネジなのかが分かるように紙にネジを配置しておきましょう(後述)。

Step 1. 裏面のネジ10本を取り外す

th_2014-05-19 13.34.03

th_2014-05-19 13.32.18

Step 2. 取り出したHDD(SSD)を専用リムーバブルケースに装着

th_2014-05-19 13.34.11

th_2014-05-19 13.36.25

th_2014-05-19 13.39.24

他のMacマシンにUSB接続

USBメモリ/HDDと同じような感覚で接続できます。
Windows端末しかないよ!っていう方は、MacDriveなどMacフォーマットされたHDDを読み込めるソフトをインストールしておけばいいかと思います。

とまぁこんな感じで、難しくはありません。
後で、手持ちの128GB SSDを250GBに交換しようかな〜。

関連情報

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中