MAMP上のMySQLへのインポートで「MySQL server has gone away」とでた時の対処方法


MAMPを使ってインポートした時に遭遇しました。
ローカル環境なんだから、このあたりの制限はゆるめにしておいてもらいたいですねぇ〜。
非圧縮で100M強、gzip圧縮で15MBをインポートしたかったわけです。

関連情報

  1. MAMP – #2006 – MySQL server has gone away
  2. MAMPでインポート時に「MySQL server has gone away」が出る場合の対処方法

私は方法2が動作しなくて、方法1を使いました。

対処方法

  1. アプリケーションフォルダ→MAMP→bin→startMysql.shをテキストエディタで開く
  2. –port=8889の次に「–max_allowed_packet=300M」を追加(※1)
  3. MAMP上で「サーバーを停止」し、再度「サーバーを起動」してください。

※1

/Applications/MAMP/Library/bin/mysqld_safe --port=8889 --max_allowed_packet=300M --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock --lower_case_table_names=0 --pid-file=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.pid --log-error=/Applications/MAMP/logs/mysql_error_log &

この300Mは300MBのことですが、ローカル環境なので多めでいいと思います。
16MB以上しても無駄だよとか細かいことを考えるのは、公開サーバーで利用しているMySQLシステム管理担当者が考えたらいい話ですし、ローカル環境でそんな細かいことは考えない(考えたくない)でいいかな〜という感じです。

コマンドから特定ファイルを特定アプリで開く方法(黒い画面を使いたい人向け)

ターミナルを起動し
– open -a textedit /Applications/MAMP/bin/startMysql.sh
をタイプしてみてください。

この「open -a アプリ名 ファイル」を覚えたら、ちょっと優越感に浸れるかもしれません…

MAMPってなんだ?どうやっていれるんだ?

を参考にしてみてください。入れ方は、PDFで纏めてます。

2014年4月9日 木谷

広告

MAMP上のMySQLへのインポートで「MySQL server has gone away」とでた時の対処方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: [WordPress]MAMPのMySQLインポートでエラー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中