第24回WordBench大阪に参加して(12/7)with 忘年会


今回得た知識のまとめ

昼食ではないんだけど
昼食のつもりじゃなかったけど、あまりに量が多いので結局昼食になってしまいました。
ロッテリアの「バケツポテト」。スモール6つ分らしいが、多すぎですよ…

今日は大阪駅近く….(大阪駅前で大規模工事があるため若干回りこむ必要あり)コワーキングスペース「The Common PlaceFacebookページ」でやりました。
まだオープンしたばかりということ。一階はカフェを営んでいるということ。

なかなかスタイリッシュなデザインだなぁと思います。

ゆるきゃら?

ゆるきゃら?のようなでか人形君が何体かいたので写真をパシャパシャ、、、いやいや間に合わなくなるから急がねば… (^^;

でもどっちいっていいか全くわかんなーい。Appleマップさんに委ねます…

むむ

むむっ、どこだここは…

The Common Place

おお、到着。でもこれ裏手側なんだけど、Appleマップさーん、何故こっちに誘導するのか..

会場

かなりの人数がこられてましたね〜

始まる前に

始まるまでのあいた時間でネット検索などをして「おっ!」と思ったものを掲載

GenerateWP

宮内さん情報〜
ちょっと覚えてないパラメータを見る時や何ができそうなのかをみるときに使えそう

今回得た知識まとめ

  • WP Total Hack : 標準は子ページから親ページを指定するためには親ページを公開しなければならなかった。このプラグインで親ページが下書き状態でも子ページから指定できるようになるとのこと

  • テンプレート階層が見えるプラグイン「Show Current Template」: 今いるページが使っているテンプレート階層が上部ナビゲーションバーで見ることが出来る

  • ユーザー画面にフォームを置いてユーザーに登録する、会員登録の仕組みの作り方
    Theme My Loginで出来るよ〜
    ※使い方はここがわかりやすそう

以下いつもの通り、発言された情報のメモです。
「※」は私の思ったことや追加メモです。

WordPressなんでも相談会

事前にいくつか質問を受けていたということで、それがベース

Topから個別記事まで4つの階層のサイト

Facebook(WordBench大阪)での質問を切っ掛けに解決したとのこと。
質問者が壇上になってその経緯を発表。。。一つ目からいいね〜。
Child Pages ShortCodeで解決って開発者宮内さんだ〜

実際の使い方メモが分かりやすいとのこと

補足:下書きは親ページに出来ない問題があるが、WP Total Hackでそれが2つぐらい前のページで出来るようになっている!ということだ。
つまり親が公開されていないと親指定できないが、それができるようになっているということ!

functions.phpとプラグインの使い分け

  • デザイナー側としては、出来るだけプラグインを使いたい(コード書いておかしくなったら怖いから)

メンテナンス画面を外せない

Maintenance Mode等のメンテナンス画面が使ったけれど、メンテナンス画面が出てこない

→管理画面でログインしていたらメンテナンス画面はでないよ〜

おおっ!たぶんこれだ。。。みたいなノリ。

※いいねぇ

レイアウト変更がめんどくさいなと思いましたので、スムーズにできる方法があれば…

後で◯◯の画像だけはめ込んみたいと思うけれども、編集画面でやりづらいってこと。
つまりソースレベルでみてやらないと出来ないことがあるので。

→ テンプレート階層が見えるプラグイン「Show Current Template」を入れておくと、そのページについてのテンプレート情報が分かる。こういうものを使うといいのではないか。

→FirebugやGoogle ChromeのDeveloper Toolsを使ったりもできるよ〜

決済機能を実装するWelcart, ECCUBEについて聞きたい

*すでにあるECCUBEをすでに使っているが、welcartとの違いを知りたい

→どのテーマでも使えるらしいが、Welcartから提供されているテーマの方が使いやすかった。
デザインしにくいという人もいれば、デザインしやすいという意見も出た。
→ブログの中にショッピングショッピングがあるという用途ではWelcartは使いやすかったとか
→WordPressはショッピングサイトを目的で作られていないので、ショッピングサイトまるごと作りたいのなら、少しし難いところも出てくると思う。
→自分が作成したCSSがWelcart用CSSの後に付与されるのが…ということもあるようだ。

※つまりはそこそこのレベル以下であれば、Welcartは十分使える。
大規模ならやはり速度的な問題があるように感じた。

メニューやサイドメニューのない1カラムページの作り方

→テンプレートの作成することで可能だろう

知らない用語:ティザサイト(公開前に別デザインで1ページだけ載せておくサイトのこと)

なるほど〜

個人、ビジネスブログの運営方法

そういうものを作る場合に、どう勉強すればいいのか。

→まず使い始めてやりたいことを1つずつ考え、分からないことが出てきたらウェブ検索する、フォーラム等で聞くなど試行錯誤していったほうがいいよ

最初なら全部のことを分かって作りたい

→それが出来るのが「プロ」と呼ばれると思う

メディアするのに何を使えばいいか分からない

つまりWordPressを使ったほうがいいのか、それ以外がいいのか判断

→やりたいこと次第なのではないか?

→WordPressはテーマの小テーマからCSSレベルでカスタマイズしていく事ができるので入りやすいんじゃないかなとか

WordPressサイト制作入門とか、分かりやすいかなぁと思う本をいくつかみたらいいんじゃないかな。それで1回やったら後はウェブでの情報で事足りるようになってくると思うよ

ユーザー画面にフォームを置いてユーザーに登録する、会員登録の仕組みの作り方

Theme My Loginで出来るよ〜
※使い方はここがわかりやすそう

クライアントに使い方を説明する方法は?

→管理画面のうち使わない機能は非表示にしてしまう
→クライアントがうっかり消してしまったときの対応など金がかかる…そのあたりは最初から文書で契約しておくといい
→やはりシステムを使う以上、分かる努力はしてほしいよね

フリーランスなので事前にどういう契約・確認すればいいか悩んでいます

→最近は素の状態で渡している。なぜならセキュリティアップデートなどして欲しいし、クライアントにもわかってほしいから
→クライアント側の満足度を上がるためにどうするのがよいのかじゃないかな?
→説明の引き出しが必要なんじゃないかな。クライアントが分かりやすい比喩表現を使ってやるとよいのでは
→ヒアリングシートなどを作ったほうがいいんじゃないかな(共有したらいいんじゃないかな?)

Bainternet Posts Creation Limits」プラグインが動かない

権限グループ毎に投稿できる件数を制限したい

つまり特定カテゴリーに対して(特定グループ所属は)1日30投稿したダメとか。

→解決せず

※まぁさすがにこれはやってないとわかんないな。

グループディスカッション(来年度のWordBench何するの?)

グループごとに来年度のWordBench大阪で3つ案を出し発表

グループA

  • レベル別(初級、中級、上級等)に応じたハッカソンをしたい
  • 逆引き的なセッション(質問に答えるみたいな)
  • 翻訳
  • 静的サイトからのWordPress化
  • ファイヤフレームからのWordPressサイト
  • 押し開発環境の共有
  • サーバーお引っ越し
  • WordPress立ち上げ初歩

グループB

  • カスタマイズができるようになりたい(応用力を身につけたい)
  • フレームワークの知識を身につけたい(cakePHPとWordPressの共存はどうするの?事例は?等)
  • 初心者向けプラグイン作成講習会
  • 初心者向けのWordPress使い方講習会

グループC

少人数でのワークショップ形式、ディスカッション形式でいろいろやってみたい

  • プラグイン作成
  • プラグインおすすめ
  • 使っているプラグインの変遷について知りたい
  • HTMLやCSSの基礎を学ぶ

グループD

  • テーマ駄目だし大会(自分が作ったテーマをプロに見てもらってブラシュアップの仕方を勉強したい)
  • Codexの翻訳(貢献してみる)
  • WordPressサイト作成時の順序を洗い出したい

LT大会

一人5分の持ち時間であるライトリングトーク

今回は3名登壇

就職活動を控えた学生からのメッセージ

現役の人の話を聞きたいと思って参加してます
ぜひぜひみなさんとコミュニケーションがとりたい

私のWordPress勉強法

ブログしかしてなかったが、いろいろチャレンジする中で理解できたことをブログにアーカイブしている
プログラマーだけど、WordPressの構造はなかなか理解できなかった。
プログラマーでなくても、チャレンジしながらわかったことをアーカイブしていくと知識を深化させられるよ

WordPressで築いたコミュニティ力

というようなことをやりました。
今回もいろいろ盛りだくさんでした〜

忘年会

ペットボトルのビール

ペットボトルのビール

なかなか珍しいヘットボトルに入ったビールでした。

料理

料理もとっても美味しかったです。ちょっと量が足りずもっと食べたかったなぁという感じでした。

帰りに

大阪駅のイルミネーション

大阪駅のイルミネーション

クリスマスシーズンだからかな、綺麗でしたね〜。

2013年12月7日 木谷

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中