Markdownにチャレンジ in WordPress.com


Facebook繋がりで、 Markdown記述がつかえるようになりました(WordPress.com)の情報を得て、すぐに適応。
Markdown設定

若干使ってみて

まず面倒だと感じたのは、「テキスト」で表示せねばならないため、メディアからの画像埋め込みのときには、aとimgタグがずら〜とならんで見づらい。ほら上の画像のことですよ。

まぁMarkdown記述する部分をざっとした上で、ビジュアルに戻してテキストは入力するってのもありですが、余計なコードが入るんですよねぇ。
まぁWikiに慣れているので、Markdown形式はとても助かります。速記しながら装飾するのがとても面倒だったので。さてさて今後活用するなかでまた感想を書こう〜

通常のWordPressサイトで使うには?

  1. Markdown形式をHTML形式に直してくれるソフトを使う
    プラグインを使わずにMarkdownでWordPressのブログを更新する(基礎編)(Web-EGG)
  2. プラグインを使う(WP-Markdown, Markdown on Save Improved等)

などがあるみたいですね。試してませんけど。

WordPress.comで実装されたってことは、JetPackで早く対応してくれないかな〜と思う今日この頃です。

上記のソースはこんな感じ

Markdownで書いてみた

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中