Google Apps Manager (GAM) を使っていろいろやろう


対象は、Google Apps for Business、Google Apps for Education、Google Apps for Partner、Google Apps for Governmentを使っている方々。

で何がしたいかということ、Google Appsの管理をコマンドラインでやっちゃおうというもの。そのためのツールがGoogle Apps Manager。これについては英語サイトにかなり分かりやすくやり方が書いてあります。しかし英文ですし、なんというか、とっかかりが欲しい場合があるかなと思って、ここにメモします。

ここでは、問題を簡単にするために

  1. ユーザー情報の取得
  2. グループのメンバー情報の取得
  3. 特定組織のユーザー情報の一覧を取得

程度を目指します。それらが出来るようになれば、マニュアルを読めば分かるようになるかなと思います。
もっともユーザーの削除をコマンドラインでした場合、間違えると全部消えるでヤバイかもしれません。
そのあたりは責任持てないため、単純な情報取得だけを出しておきますね。

また私はMac派なので、MacOS 10.8での説明をします。

準備

参考:GettingStarted

  1. Google Appsのドメイン管理画面にログイン
  2. ドメインの設定→ユーザー設定より、「Provisioning API を有効にする」を有効にします。
  3. GettingStartedのDownloads pageより「gam-2.55-python-src.zip」をダウロードします。
  4. gam-2.55-python-src.zipを展開(解凍)し、出来たフォルダをデスクトップに「gam-2.55-python」という名前で置きます(今後の説明を簡便にするために)
  5. Macマシンのハードディスクのアプリケーションフォルダ内のユーティリティより、ターミナルを起動します
  6. cd ~/gam-2.55-python とタイプして、gam.py info domain とタイプしてEnterボタンを押します。
  7. 初回にはいろいろ聞いてきます。
    1. Want to learn more about Dito?  (Enterを押す) ※Yを押すと、Ditoについての説明HPが開く
    2. Enter your Primary Google Apps Domain:  (Google Appsのドメイン名を入れてEnter)
    3. Enter your Client ID: (Enterを押す)※特に入力せずともよい
    4. Select the authorized scopes …. ということで、許可するAPIを選択します。選択したら、
      16をタイプして、Enterを押します。
    5. Press the Enter key to open your browser. (Enterを押して、Google Appsの管理者でログインして、このソフトがAPIにアクセスすることを許可します)
    6. … press the Enter key. (Enterを押す)
    7. うまくいけば、ドメイン情報(Google AppsのどのEditionを使っているか等)が出てきます。

利用方法

ターミナルを開いて、cd ~/gam-2.55-python (場所による)をタイプしてEnter
を予めしておきます。

ユーザ情報の取得

gam.py info user メールアドレス

をタイプしてEnterを押すと、そのユーザー情報が出てきます。
この詳細については、https://code.google.com/p/google-apps-manager/wiki/ExamplesProvisioning#Get_User_Info

が参考になります。

グループのメンバー情報の取得

gam.py  info  group  グループ名

をタイプしてEnterを押すと、そのグループに登録しているメンバー一覧が出てきます。
この詳細については、https://code.google.com/p/google-apps-manager/wiki/ExamplesProvisioning#Get_Group_Info

が参考になります。

特定組織のユーザー情報の一覧を取得

gam.py  info  org 組織名

をタイプしてEnterを押すと、組織に属するユーザー一覧が出てきます。
この詳細については、https://code.google.com/p/google-apps-manager/wiki/ExamplesOrganizations#Retrieving_an_Organization_Unit’s_Information

が参考になります。

この組織とは、Google Appsの管理画面のユーザー管理においての組織(グループ)のことです。

しかし常にコマンドラインで出来ちゃうのは心臓に悪いので、普段は使えないように「Provisioning API を無効にしたい」と思う今日この頃でした。

2013年4月22日 木谷

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中