Googleプロダクトフォーラムユーザイベント(祝!)


トップレベルユーザーや注目株がGoogle東京オフィスに集結し、いくつかのプロダクト開発者も含めたGoogle社員と議論したり歓談したりする初イベント。各プロダクトレベルではそういったイベントもあったりするようですが、一堂に介するっていう点が日本では初じゃないかなと。

Google日本語入力の開発リーダーである小松氏を含め、直接疑問をぶつけたりできるのは、なかなか貴重な体験でした。また一部ですがGoogleオフィスを見て回れたことも面白かったですね。まだ日本ではトップレベルユーザーも注目株もそれぞれ10名足らずしかいません。是非、面白そうだと思ったら、トップレベルユーザーを目指してみてください。まだ日本語での情報はあまりありませんが、私が先日書いた記事「Google’s Top Contributorsと私」にリンク先情報もまとめているので参考になるかなと思います。

関連情報

Google東京オフィスを目指して

六本木ヒルズ・森タワーイベントの開始時間は10時30分。始めていくので30分前にはとりあえず着いておきたいところ。となると京都駅から7時過ぎの新幹線に乗らねばなりません。京都市の北の方にいることもあり、子供がまだ寝静まっている中、6時に家を出ました。六本木ヒルズの森タワーってことで、「六本木にいったら分かるでしょ」という軽い気持ちでしたが、方向音痴でいろいろ迷った挙句「どこにいるかGoogleマップで調べてー」と携帯から妻に電話したこともある私は信頼されず、「事前にちゃんと確認しておかないと迷うよ」と妻に駄目だしされる始末。いやいやー、たしかにスマホを持つ前は迷ってました・・・そうパケット定額にしていないこともあり「メール以外のパケット通信」を遮断してもらっていたんです。でもいまやスマホがあるんです!Googleマップのナビ機能に従って歩けば問題ないのだ!?いやいや、そう簡単ではありません。というのは、iOS6にしてからは「Googleマップ」のアプリがないのでナビ出来ず・・・・。Appleマップは賀茂川の中に神社があったり、私の家近くの駅が2つに分裂して片方が線路上にあるなど、信頼性に欠如しているためMap Fanというアプリを使ってます。「はやくGoogleマップアプリ出して〜」と思いつつも、特に迷うことなく森タワーに到着。ってアレだけ目立つタワーを見逃すはずないですよね (^^;

Google東京オフィス

タワーに入ってすぐ目についたのは手触り感抜群そうなドロイド君、、、を抱えたマリさんが。
これグッズで売って欲しいなぁとか思いましたが、日本では売ってないとのこと・・・。オフィス内においてあった巨大でもふもふ感満載なドロイド君。なんども触りましたよ・・・。

もふもふドロイドくん

もふもふドロイドくん。さわり心地抜群です!

またGoogle Earthを3D的に体感できるエリアもありました。かなりレスポンスよくて面白いですね。
Google Earth体験

Google Earth体験

その他、社員が本を持ち寄って出来ている図書スペース、ゲームで遊ぶスペース、エレクトーン・ギターなどバンド活動も出来そうなミュージックスペース、廊下に点在するキッチンバー、銭湯に入った錯覚を受けるミーティングスペースや会議室の名前に山手線の駅名を入れる(割りと有名)などユーモアタップリな娯楽場所、仕事空間がそこかしこに存在しているのがいいですねぇ。

このあたりは、@DIMEで書かれた記事「”ありえない”設備が満載のGoogle Japan オフィスに潜入!(2012.05.29)」で写真も含めてすごくうまく纏められているとおもいます。

意外におもったのは、小さい会議室が沢山あること。そのため、社員でさえ迷ったりするそうです・・・。

興味をそそられたのは、ドロイド君の壁絵のほとんどが間違い探し的な要素が入っていること。どうでしょう。下写真には2つのちがうドロイド君が隠されています。これはGoogle社員のアイデアのようです。いろいろ考えてますねぇ、、、って仕事してるの?という疑問が出てきますが、こういう活動から、自然と社員間のコミュニケーションを図ったり、リーダー的な取りまとめ役やアイデアを出すというクリエイティブな発想を常に鍛えるっていう事に役だっているのかなぁと思ったりしました。

ドロイド君の壁絵

間違い探し(2つ)

外の景色もいいですよねー。天候によって富士山が見えたりするそうです。

Googleオフィスからの外景色

はじまりはじまりー

ドロイドくん

会議室で皆を見守るドロイドくん

米国本社から遠隔会議で参加されたGoogle社員の方も含めて、冒頭はユーザーコミュニティのこれまでの歩みやトップレベルユーザープログラムの説明がされました。遠隔会議の音声・映像通信ともかなりクリアでしたねぇ。

様々なフィードバック的なことも議論したので、いくつかの改善点はもしかしたら反映されていくかもしれません。そういうワクワク感はありますね。細かい内容は、ここでは話すことができません。知りたければあるいは自らの意見を直接Googleに伝えたいのなら、是非トップレベルユーザーを目指してみてくだい。

議論風景

議論風景

途中、Google検索をテーマとしたグループディスカッションがありました。
それぞれのグループ代表(ユーザー側)を決めて、テーマに対して代表がプレゼンしあい、どのチームがよかったか投票するって感じです。私はグループ代表としてプレゼンしましたが、残念ながら3チーム中、2位ということに。1位の圧勝という感じになりましたが、このあたりは具体的に提案できる企画力を持つ方のほうが強いですね。

グループディスカッション

グループディスカッション1

グループディスカッション

グループディスカッション2

Nexus 7

デモ機があったので触らせてもらいました。ちょうど購入しようと検討していたところで、いろいろと質問できてよかったです。少し重い感じはしましたが、Android OSはそろそろ持っておかないとサポートが難しくなってきている(Androidスマートフォンやタブレットを仕事場である大学に持ってくる外国人がかなり増えてきた・・・)ので、必要になってきたのです・・・。Google Nowもつかってみたいですしね。恥ずかしながら、Google Nowについては、耳にしたことがあったような気がしますが、スルーしていました。使えないものは(つまりAndroid 4.1以上が搭載された端末でしか使えないため)、どうしてもスルーしがちですからねぇ。

昼食

Google社員の方は、手慣れた様子でコーヒーメーカーを使ってコーヒーを入れておられました。
私は氷水に浸されたジュース入りの入れ物を手にとって、ジュースいれたのですが、戻すときに氷がじゃまで斜めになって、こぼさないようにするのに手間取りました・・・。そこでも様々な話し合いがされましたが、私が歓談していた中では「無線LAN(デザリング含む)の乱立による混線が深刻だー」という雑談で盛り上がってました。

食べ物

よくわからないが、とりあえず美味しかったですねー。

そうこう話しているとあっという間に時間となりました。
皆、語り尽くせぬ思いを持っておられることだと思います。

こういった経験ができると、「頑張っておいてよかったな」と思えますね。そのために頑張ったわけではないですが、嬉しいものです。

帰りに

イルミネーション?に人だかりができていました。どうやら卵型のオブジェでくぐれるようになっていました。かなり並んで、警備員らしき方が交通整理をしてましたので人気があるやつなんでしょうか。後から調べると、2012冬のオブジェということですね。ここに動画が載せられてます。

六本木のイルミネーション

六本木のイルミネーション

<

p style=”text-align:right;”>2012年12月10日 木谷

広告

Googleプロダクトフォーラムユーザイベント(祝!)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: トップレベルユーザーと私 | Kimiya Kitaniの徒然なるブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中